2006年03月26日

セカンドオピニオン

先週の金曜日、CATNAP代表 ドリさんのご好意で
CATNAPかかりつけの病院を紹介していただきました。
そこは、今月保護されたシーズーのトミーさんが
ペコと全く同じ病気で手術をする病院だからです。
トミーさんはペコと年もほぼ同じ、心臓の状態も少し悪いそう。
なにか偶然を感じます。
手術をするかもしれないと考えると、前日は眠れませんでした。

診ていただいたのは院長先生。
開口一番、「これは肛門腫瘍より心臓の方が問題だね」
「心臓の方が先にいっちゃう可能性があるよ」と言われました。
(ペコの心臓の度合いは6段階中の中間3です)

ずっと腫瘍のことばかり考えていたので、頭を切り替えるのに必死な私。
でも院長先生が信頼できる方で、色々お話を聞いた結果、
ずっと悩んでいた手術はやめることにしました。
これからは外科的治療はせず、
心臓と腫瘍の二つを大切に見守っていく治療と療養をしてゆきます。

皆さんに教えていただいたサプリメントなどは積極的に取り入れさせて頂きます。
気にかけていただいて本当にありがとうございます。
私にとって、とても励みになりました。

たとえ一緒にいられる時間が残り少なくても、逆にそれを知ることができて、
残りの時間を大切に過ごすことができるので、良かったのだと思います。


現在ペコは元気で食欲もあり、辛そうにしていないのでそれが何よりの救いです。

この日は、トミーさん&あさりちゃんの手術日と一緒でした。
あさりちゃんはお顔が女の子顔で、とってもかわいかったです!
ペリさんに着せてもらったコートがとっても似合っていました黒ハート
クレートの中からのご対面でしたが、
一生懸命ペコの匂いをかいで興味を示してくれました(カワユイ〜)
トミーさんには診察のタイミングが合わず、会えませんでしたが
独特な(^^)鳴き声はしっかりと診察部屋の中からも聞こえました。
トミーさんもあさりちゃんも無事、手術が終わったそうです!(良かった〜)

トミーさんのお顔はこんなに穏やかです。
トイレは失敗がなく完璧!
ちょっと太めですが、ダイエットしがいのあるカラダ犬(笑)
太ってしまったのはトミーさんのせいじゃなく、元飼い主さんの責任だもんね。
トミーさんは全く悪くないもんね。
早く軽やかな体になって、いっぱいお散歩したいね。
手術も頑張ったし、これからは幸せが待ってるよ!

トミーさんは一時預かりさんを募集しています。
どなたか彼のダイエットライフをお世話してくれる方、いらっしゃいませんか?
ご希望やご相談は下記までよろしくお願いします!
http://catnap.coco.co.jp/azukari/top.htm

一時預かり&里親さん募集中!のトミーさん。
とっても穏やかなお顔です

2006-3-25-1.jpg

ニックネーム coto at 11:58| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

ペコのこと

肛門周囲線種 これがいまペコに発症してしまった病気です。
この病気を発見したのは約一ヵ月前。
たまたまトリミングの時期がズレたので、初めて病院で肛門絞りをお願いした時に
偶然先生が肛門の右側に小さな“しこり”を見つけたのです。
最初はグリンピース大の小さなものでした。
今では約2cmほどに膨らみ、
外から見てもあきらかに分かるほど、ボコっと小さなたんこぶが出ています。

病院の診断は、大きくなる早さからいってほぼ悪性でしょうと・・・

この肛門の周囲にできる腫瘍は、
去勢をしていないコ(特に老犬)に多く発症する病気だそうです。
悪性だけではなく、良性のものもあります。
去勢さえしていれば、防げる確立が高かった病気。
ペコは保護された時、すでに心臓に雑音があり
肺にもお水が貯まっていたので去勢は見送っていました。

手術をするか、しないか。
心臓がそんな状態で手術に耐えられないかもしれない・・・
仮に手術したとしても肛門の周りの筋肉を取る可能性があり
排泄に問題が生じるかもしれない・・・
もしかしたら他にも転移しているかもしれない・・・
手術をしない場合、1年前後かもしれない・・・

私の決断が求められています。

ペコと出会ってまだたったの6ヶ月。
前のコはその1ヵ月前に亡くしています。
ここで報告するまでに少しの時間がかかりました。

その間にこの病気についてもっと知らなくてはいけない、
他に方法はないのか、どんな方法がいいのか、模索していました。
でも・・・まだ答えを出せずにいます。

いまは、エネルギー療法という西洋医学ではない療法も受けに行っています。
西洋医学の病院も、より専門医を探しています。
CATNAP代表の竹本さんにもご相談させて頂いています。
食事も、手作り食に切り替えました。
サプリメントも探している最中です。
とにかく効果のあるものは、なんでも取り入れようという思いです。

もし皆さんで何かアドバイスや情報があれば是非教えてください!
よろしくお願いします!


ペーさん頑張れ!
2006-3-22-2.jpg

ニックネーム coto at 03:50| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

ペアルック

二匹になったらペアルックを着せるのが私の小さな夢でした犬(笑)犬(笑)
それがついに実現!
このTシャツはCATNAPのフリマで購入したものです。
どおですか?似合ってますか?
2006-3-15-1.jpg

最近家の近くに小さな公園を見つけました。
小つぶさんはこの公園にいる野良猫がとっても好き!
猫を見つけるとずっと追っかけて、探して、大変です(猫さんはとっても迷惑猫(怒)
猫さんをちょっとでも見つけると、もう帰ろうとしません。
帰る時は何度も言い聞かせて、次の日の約束をして、
やっと納得してくれます(ふぅ大変・・・)
でも、次の日来ると忘れてるんですよね犬(泣)
「猫さんいる?」って言うと、思い出したように探しだしますダッシュ(走り出すさま)
今度猫さんとの写真も撮ろうね!
2006-3-15-2.jpg

ペーさん、また鼻に何かついてるんですけど・・・
食べ物ないか〜って地面ばっかりクンクンしてるから犬(泣)
ペーさんは、猫や鳥には全く無関心。関心事はもっぱら食べ物のことばかりホネ
2006-3-15-3.jpg

散歩の途中でも、「おやつちょうだい〜」と催促してくるペーさん。
おやつの方が気になって、散歩どころじゃありません。
小つぶさんが呆れてますけど・・・
2006-3-15-4.jpg
ニックネーム coto at 02:51| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

新しい家族

昨年12月から里親さんを見つけてあげるために預かりをしていた小つぶちゃんを
正式に我が家のコとして迎えることになりました!
小つぶちゃんを引き取る事で責任の重さを感じますが、
私が出来る範囲でせいいっぱい、幸せにしてあげようと思っています。
小つぶちゃんを応援していただいた皆さま、本当にありがとうございました!
これからも腹ペコ王子と極小つぶ姫の日記で元気な姿をご報告してゆきます〜

かわいい小つぶ日記も見てね♪

ちゃむママさんに撮っていただいたお写真です!
小つぶちゃんとの2ショットはほとんどないので嬉しくて載せさせていただきました♪
2006-3-1-1.jpg
                                      Photo by e.chiga

我が家のペコちゃんズ!3人(匹)で仲良く暮らそうね♪
2006-2-1-1.jpg

仲良くは寝ませんが(^^;)、最近では体がくっついでもお互い平気なようです。
寒い時は同じベットか体をくっつけて寝ている事がたまにあります。
お互い慣れてきたのかな?良かった(^^)
2006-3-1-2.jpg



ニックネーム coto at 02:23| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする