2009年04月21日

里親会参加したよ♪

先週の土曜日、マフィン里親会に参加しました♪
お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。

この前のフリマで買った仮ママさん渾身の勝負服で参加ですダッシュ(走り出すさま)
2009-4-20-7.jpg

この日のマフィンはすっごく興奮状態でした。
こんなに犬がいっぱい居る所に来たのは初めてだったので
もう匂いかぎたくて、興味津々で、
他のワンちゃんの事ばかり気になっていたマフィンです(^^;)

一緒に参加したウエスティのGG(ジジ)くんと、
お団子で繋がっている(^^)ホワイトテリアのベリーくん。
ふたりとも、とっても穏やかで、すっごくいいこでした。
やっぱりテリア繋がりで、似てました〜
かわいいウエスティのGG(ジジ)くんの募集はこちら>>>
かわいいホワイトテリアのベリーくんの募集はこちら>>>
2009-4-20-2.jpg

こちらはシーズーの日向(ひなた)くん。
この日マフィン一番のお気に入りで、ずっと匂いかいでごめんなさい。
ひなちゃんはすっごくいいコで、しっかりしてます。
みんなお顔がちゃんと撮れてなくてごめんなさい(><)
かわいいシーズー日向(ひなた)くんの募集はこちら>>>
2009-4-20-3.jpg

お水を飲んでちょっと休憩。
2009-4-20-9.jpg

スタッフさんに撫でてもらったよ。
2009-4-20-1.jpg

いつもCATNAPにご支援いただいてる方が会いに来てくださいました♪
お話ししていたら、今は同じ沿線、
そしてその前は我が家と同じエリアに住んでいたという事が判明(@@)
世の中狭いものですね〜
いつもご支援本当にありがとうございます!
2009-4-20-4.jpg

マフィンも嬉しそうです(^^)
2009-4-20-5.jpg

勝負写真を撮りたくて、スタッフさんがおやつで協力して下さいました。
マフィン真剣な、ま・な・ざ・し

2009-4-20-6.jpg

おかげでこーんな可愛いお写真が取れましたぴかぴか(新しい)
maffin-profile.jpg

油断すると“おちた”が出てしまうマフィンです顔(汗)
2009-4-20-8.jpg

こんなおちゃめなマフィンの里親さん大募集中です!
maffin-8.jpg

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
犬(笑) ヨークシャテリアのマフィン 里親さん募集中!
里親ご希望の方はこちらのアンケートフォームへどうぞ>>>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ニックネーム coto at 00:21| 預かりっこ:マフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

マフィンのこと

今日はマフィンの事をご紹介します♪

maffin-2.jpg

性格
マフィンは性格花マル!
やさしく穏やかな性格です。
人が大好きで、人の事をとても信頼しています。
人が側に居てくれればそれだけで幸せなこです。
人の良いパートナーとなってくれるコだと思います。

甘えんぼ
人がとっても好きなので、
飼い主が居なくなると不安で寂しくなって吠えてしまう所があります。
きちんとしつけをすれば賢いので直ってゆくのと、
生活が安定してくればそのうち馴れてゆきます。
ですが、なるべく一緒に居てくださる飼い主さんが良いかと思います。

賢さ
とっても賢く、物覚えが早いです。
人の言葉も理解していて、ちゃんと反応があります。
アイコンタクトもできます。

しつけ(コマンド)
基本全く入っていませんが、賢いのできちんとリードできれば覚えてゆきます。
いまはマテを覚えはじめました。

トイレ
ほぼ完璧です。シートの認識はちゃんとあります。
トイレは室内でも外でもします。

ガウ
お口が出る事は今のところまったくありません。
唸ったりすることも全くありません。
体中どこを触っても大丈夫です。
攻撃的なところは一切ありません。

お手入れ
今まであまりお手入れされた事がないようで恐がりますが、
お口が出たり、怒ったりする事はありません。
歯石がありますので歯磨きは絶対必要です。

犬との関係
全く問題ありません。しつこくもしません。
マフィンは、同じヨーキーと二頭繋がれて捨てられていたそうです。
(もう1匹は他の団体さんが引き取ってくださったようです)
ですので、犬との生活は馴れているのだと思います。

お留守番
フリーの状態でも全く問題ありません。
ですが最初のうちは寂しくて吠える事があります。
時間が経てば馴れて大人しくお留守番できるようになります。
逆にケージでのお留守番は苦手です。

お散歩
とっても大好きで、喜んでいます。
ひっぱりは無く、ほぼツケの状態で歩きます。

移動
キャリーバックには大人しく入っています。
電車、バス、車でも吠えず移動できます。

カラダのこと
いまは何の病気もありません。
左目チェリーアイでしたが、手術でもどりました。

私が預かった中では、とっても飼いやすいコでおすすめです♪
2009-4-13-1.jpg

マフィンは笑い顔なんですよー 口角がキュっと上に上がってるんです犬(笑)
2009-4-13-2.jpg

お花のにおいをクンクン♪いいにおいですねー
2009-4-13-4.jpg

マフィンのママになってくださる方、お待ちしています。
2009-4-13-6.jpg

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
犬(笑) ヨークシャテリアのマフィン 里親さん募集中!
里親ご希望の方はこちらのアンケートフォームへどうぞ>>>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニックネーム coto at 14:57| 預かりっこ:マフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

りんごたんと会ったじょ♪ andカフェデビュー

預かりっこだったりんごたんと会いました♪約三ヶ月ぶりかな?
りんごたんとりんごママが好きな小つぶといっくんは
会えるのをとても楽しみにしているようで、
「りんごたんとりんごママに会えるよー」と言うといつも「ん?」と反応します(^^)

カフェで待つふたり。
2009-4-12-1.jpg

早く来ないかなー
いっくんはいつもりんごたん親子に会うと息が切れるほど大ハッスルです♪

2009-4-12-2.jpg

さてさて、この日初めてカフェデビューするマフィン。
おりこうさんにしてられるでしょうか。

2009-4-12-3.jpg

りんごたんがやって来たー♪
トリミング仕立てで、さらに小顔になってたりんごたんハートたち(複数ハート)
目が顔の面積半分以上占めてる顔(笑)

2009-4-12-4.jpg

りんごたんといっくんのツーショット。
りんごたんのその目の大きさ、羨ましいねーいっくん(^^;)

2009-4-12-5.jpg

りんごたんママからおみやげをいただきましたプレゼント
いつもありがとうございますm(__)m
キッチンドッグの新作ストロベリーミルク(かわいい♪)と、
いっくんの尿漏れ対策にいいらしい納豆さん。
りんごママさんが調べてくださって、納豆、大豆、ひまわりの種が
尿道の括約筋が緩んでいる場合にはいい食材らしいです。

2009-4-12-8.jpg

物珍しさと馴れない場所で、ずっと立ちっぱなしだったマフィンですが
後半やっと足元でステイしはじめたマフィン。
よし、よし、おりこうさんだ。いいこだねー

2009-4-12-6.jpg

最後にりんごママさんに、
マフィンのカフェデビューどうでしょう?合格でしょうか?って聞いたら、
「すっごくおりこうさん、合格です!」って合格マークいただいちゃいましたGood

吠えないし、椅子に乗りたがることもないし、
食べ物は食べたがるけどガマンできるし、これならいつでもカフェ来れるね。

2009-4-12-7.jpg

りんごママさん、りんごたん、会ってくださってありがとうございました。
またすぐに会えるの楽しみにしてます(^^)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
犬(笑) ヨークシャテリアのマフィン 里親さん募集中!
里親ご希望の方はこちらのアンケートフォームへどうぞ>>>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニックネーム coto at 22:21| 預かりっこ:マフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

みんなでお出かけ♪

初めて3匹一緒でちょっとだけ外に行きました。

ちっこいこ同士なら3匹でもへっちゃらなのですが、

体格差のあるマフィンと一緒はちと無理があるようで(^^;)

リードこんなんなっちゃうし。。。
2009-4-9-1.jpg

でもマフィンは楽しそう〜
2009-4-9-2.jpg

久々のいくらちゃん登場です♪
さりげなくのご報告ですが(^^;)
我が家のことして迎えさせて頂く事になりました。
(いっくんの事は改めてきちんとご報告いたしますっ)
2009-4-9-3.jpg

小つぶさんも健在です!2009-4-9-4.jpg

だんだんと距離が縮まって仲良く?なってきたふたり。
いつもいっくんが小つぶにくっついています。
小つぶは嫌な時はイヤ!と言い、でも許す事が多くなりました。
2009-4-9-5.jpg

※注意!同じ犬種です顔(イヒヒ)
2009-4-9-8.jpg

このふたり、どっちが強いと思います?
正解は。。。いっくんです!
ちっこい体して、いつもマフィンを監視してます。
マフィンは全く気にせず(^^;)

2009-4-9-6.jpg

小つぶさんに匂いをかがせてあげる優しいマフィンです
2009-4-9-7.jpg

マフィン、みんなとお出かけ嬉しいね黒ハート
2009-4-9-9.jpg

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
犬(笑) ヨークシャテリアのマフィン 里親さん募集中!
里親ご希望の方はこちらのアンケートフォームへどうぞ>>>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニックネーム coto at 16:35| 預かりっこ:マフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

マフィンとケージと甘えん坊

我が家はちょっと年のいった“おちびーず”たちが居るので

お留守番と寝る時、ご飯&おやつの時はマフィンにケージに入ってもらっています。

マフィンは、ケージに入る事自体はイヤがりません。

でも、私(仮ママ)の姿が見えなくなると「ヒンヒン」と小さく鳴いて寂しがります。

初日は、私が別の部屋へ行くと、不安で「ヒンヒン」ないて、

それからどうしてもガマンできずに「ワンワン」と言っていました。

ただ我がままで鳴いているのではなくて、

不安でしょうがないといった感じでした。

でも!マフィンは賢いこです。

ヒンヒン鳴きをずっと無視して、

時にはケージを叩いたり、「吠えたらダメ!」という事をしつけたら、

二日で学習したのですClap

今は別の部屋へ言っても、洗濯に出ても、ヒンヒン鳴きも無く

落ち着いてケージの中で待っていられるようになりました。

えらいぞ!マフィンGood
2009-4-7-1.jpg

夜寝る時も同様でしたが、今では安心して大人しく寝るようになりました。

我が家にやってきた時のマフィンは、捨てられて、収容所に入って、

それから知らないお家へきて、とても不安だったのだと思います。

捨てられた事の不安というより、

飼い主(今は私)が居なくなってしまう事の不安が強いように感じました。

最初の頃は、二時間おきに起きて、私の事を確認して、また寝る。

という事を繰り返して、眠りも浅いものでした。

今は深い眠りで寝ていますが、

それでもたまに起きて私の事を確認している姿はウルっときてしまいます(;;)

早くマフィンが安心してぐっすり眠れるお家が見つかりますように。。。
2009-4-7-2.jpg

マフィンは飼い主さんが側に居てさえしてくれれば幸せなワンコです。

本当に人を信頼して、人がだーい好きな、可愛いマフィンです。

動画)初日に手をペロペロしてくれるマフィン
※一番最後に写るのお顔がとっても可愛いです♪



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
犬(笑) ヨークシャテリアのマフィン 里親さん募集中!
里親ご希望の方はこちらのアンケートフォームへどうぞ>>>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニックネーム coto at 19:00| 預かりっこ:マフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

新しい預かりっこ

新しい預かりっこがやってきました♪ 今回もヨークシャテリアです(^^)

お名前はフワフワで、優しーい茶色がピッタリな「マフィン黒ハート

性格はとても穏やかで優しいこです。

可愛がられて飼われていたようで、人が大好きで人を信頼しています。

私が預かった中でもとびきり飼いやすいこ。かなりおすすめですGood

アイコンタクトもちゃんとできて、このウルウルの目で見上げてくれるんです。
2009-3-24-1.jpg

収容所に入っていた時の写真では、マフィンはすごく年寄りに見えました。

両目も白く写っていましたが、それは写真の写り加減だったようです。

キレイにしてもらって、自由になったマフィンは、

老犬という感じは全然ありません。

成犬からシニアにさしかかった、より成犬よりの感じがします。

意識も動きもまだまだ若いです。

目はヨークシャテリアなので(目が白内障になりやすい犬種)、

初期の白内障は見られますが、まだ全然真っ黒でちゃんと見えていました。

左目が軽いチェリーアイですが、

これは去勢手術の時に一緒に手術する予定なので問題ありません。

血液検査等も全く問題なし。今のところ体調も崩さず元気です。

すごくお爺ちゃんじゃなくて、よかった(^^)

性格もとてもいいし、早く里親さまが見つかりますように。。。

仮ママさんも頑張って日記更新するようにしますので、

皆様どうぞ応援よろしくお願い致しますm(__)m

性格と同じで、とっても優しいお顔をしていますハートたち(複数ハート)
2009-3-24-2.jpg

体は大きめタイプのヨーキーで、現在4kg。
まだ痩せているので、4.5kg位になります。

2009-3-24-3.jpg

動画)歩くマフィン♪


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
犬(笑) ヨークシャテリアのマフィン 里親さん募集中!
里親ご希望の方はこちらのアンケートフォームへどうぞ>>>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニックネーム coto at 02:04| 預かりっこ:マフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

ホイップ、すもも ありがとう

2月15日 ホイップが虹の橋へ渡りました。

ホイップは私が二番目に預かって、一番最初に里子へ出したこです。
どのこも、最初の出会いは特によく覚えています。
ホイップは収容所に居た時から気になっていて、預かりたいと申し出ました。

代表からホイップを預かり、電車で帰ってきたのですが、
不安と馴れない移動でキャリーバックの中でずっとないているホイップ。
駅に着くと雨が降っていましたが、まだなき続けるホイップが可哀想で
代表が持たせてくれたタオルにホイップをくるみ、
駅から我が家まで10分の道のりを早足で帰りました。
その道のりも私の腕の中でずっとなき続けるホイップ。
途中の信号待ちで、私が赤ちゃんを抱っこしていると勘違いした男の人が
「傘を貸しましょうか」と言って下さったのを覚えています。

私はなき続けるホイップを抱っこしながら、
預かり大丈夫かな。。。と、少し不安に思っていました。

ホイップは、すでに痴呆がはじまっていたのです。
痴呆のせいか、神経のせいか、目は白くないのに視力もあまりありませんでした。
コミュニケーションも、うまくとれませんでした。

家の壁に沿って何周も部屋をぐるぐると歩き続け、
壁にぶつかっては「ワン!」となき、またトコトコ歩きはじめるホイップ。
カドラーもクッションも分からず、絨毯の上で寝るホイップ。
自分の要求をうまく表現できないホイップ。
そんなホイップのこの先がとても不安でした。
もしずっと応募が来なかったら、私が引き取る覚悟もしていました。

でも、最高の運命の出会いがやってきたのです。

ホイママとホイパパは、この写真を見て応募してくださったそうです。


ホイップはとってもハンサムなこでした。
鼻も高くて、眼も大きくて、体のバランスもよくて、白い毛もふわふわ。
この白くてふわふわな毛を見た時に、「ホイップ」って浮かびました。

里子に行ってからのホイップは、最高に幸せな日々を送りました。
痴呆は、幸せな生活とサプリ等の日々のケアで進行が遅くなりました。

ホイパパとホイママは、
会うといつも「ホイップはかわいい、かわいい」と言ってくださり、
これ以上ないという愛情を注いでくださいました。

最後は大往生の幸せな旅立ちだったと思います。

ホイパパ、ホイママ、
高齢のホイップを可愛いと言って家族にむかえてくださり、
最高の愛情で育ててくださって、本当にありがとうございます。

そしてホイップ、ホイっちゃん、
少しの間、私のところへやって来てくれて、ありがとう。
ホイっちゃんをもう抱っこできないのはすごく淋しいけど、
またいつか会えるよね。。。
その時は、ホイップは少し若返って、さらにハンサムになって、
元気に走ったりしてるのかな。
会えるの楽しみにしてるからね。ありがと、ホイップ。


そして3月3日の朝方、すもくんが虹の橋を渡りました。

肛門腺腫瘍で手術をして成功しましたが、腫瘍が初期の悪性でした。
でも術後は順調で、すもくんらしくとても元気にしていたそうです。
亡くなる2週間前から急に体調が悪化して、
右心不全と副腎腫瘍のクッシング症候群による肺高血圧になり
里親さまは大学病院にも診せてくださり、酸素部屋も作ってくださり
手厚く看病してくださいました。
最後は家族の皆さんに見守られながら
安らかに眠るように息を引き取ったそうです。。。

すももは、千葉の収容所から引き出されたこです。
収容中に肺炎を起こし引き出してすぐに病院、
その後少しの間、ansakuさんがプチ預かりしてくださってました。
私はCATNAPの掲示板を見て、すもくんの事を知りました。
掲示板に出ていたこの写真を見て、
「このこは私が預かりたい!」と思いすぐに預かりに手をあげました。

この写真の大きな目を見て、すぐに「すもも」という名前が思い浮かびました。
2009-4-2.jpg

ansakuさんからすもくんを預かった日は、雪の降る日でした。
千葉の駅までお迎えに行き、ansakuさんからバトンタッチされる時、
キャリーバックの中でなくと思うからと、
時間つぶしに小さなグリニーズをいただきました。
やはりキャリーバックの中で「ワン!ワン!」
すもくんも不安だったのだと思います。
グリニーズを飲み込まないように、よだれでベトベトになりながら
手で持って、
キャリーの中にいるすもくんに舐めさせていたのを覚えています。

家にやってきたすもくんは、とっても小さくて、
手足が本当に華奢で細くて小さくて、
こわしやしないかと最初は恐る恐るでした。

すもくんは、最初の頃、とても体と心に力が入っていました。
小さくてしかも高齢で捨てられて、恐ろしい収容所に入って、
とても大変な思いをしたからだと思います。
人に対する不信もあったと思います。
すぐに甘えてはこず、「お前誰だー」「この家どこだー」という視線で
下からジーっと私の様子や顔色を伺っていた事もありました。

でも根っから人が好きで甘えん坊、そしてポジティブなすもくん。
すぐに絆はできて、我が家での預かり生活も自由気ままに生活をしてました。
一番微笑ましかったのは、
一緒に預かり生活をしていた相棒のミニピン「キキ」とのコンビです。
キキが布団にトンネルを掘り、先に中でくるまっていると、
すもくんが後からそのトンネルに入って、
布団の中をそっと覗くと、ふたりでくっついて寝ている事がよくありました。
すもくんは誰とでも気にせず、一緒に生活できるこでした。

私はすもくんからは、小さな体から湧き出る生命力の強さを感じました。

その生命力が強さが幸せをどんどん呼び込んで、
すもくんもまた最高に素敵な里親さまと出会いました。
パパさんは優しく、ママさんは頼もしい獣医さん。
これ以上の幸せはありません。

そして、本当に幸せな日々を送ることができました。
すもくんを引き出して1年ちょっと。
里親様の元で約9ヶ月。
短いけれど、すもくんにとっては大切でかけがえのない余生だっと思います。

パパさま、ママさま、高齢のすもくんを家族に迎えてくださり
大きな愛情をかけてくださって本当にありがとうございました。

里親さまがすもくんの写真集を作ってくださり、それを見せてもらいました。
その中にいるすもくんは、どれも最高に幸せそうなお顔で写っていました。
すもくんにとって最高の最後の時だったのだと思います。

最後の旅立ちのすもくんのお顔は笑っているようでした。。。

ansakuさんが撮ってくださったお写真お借りしました。
里親さんのお家に飾ってあったすもくんです。


すもくん、すも爺、
少しの間、一緒に生活してくれてありがとう。
すも爺は、とっても強くて、明るくて、たくさん力をもらいました。
本当に小さくて可愛かったすもくん。
お空の上でちょこちょこ歩いているのかな。
もう一度すもくんに会いたい。。。って泣いてばかりいる
仮ママさんは、今日でおしまいにしないとね。
いつの日か「すも爺〜」って呼んで会える日を楽しみにしてます。
すもくん、本当にありがとう。

これは最後に里親さんが送ってくださった写真です。
2009-3-3.jpg

そして。。。
運の強いすもくんは、新しい赤い糸を繋げてくれました。
CATNAPの保護犬で偶然にもansakuさんが預かっていた
同じヨーキーのティンクくんを里親さまがご希望してくださったのです。
本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。
パパさま、ママさまありがとうございます。

ansakuさんの日記「犬、ときどき猫」>>>
ニックネーム coto at 23:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする