2009年07月31日

里親募集!ヨーキーのタラモちゃん♪

我が家にまた新しい預かりっ子がやってきました。
私好みの、おちたの出ているお爺ちゃんです(^艸^)

お名前は、仮ママさん大好物の「タラモサラダ」から頂戴しまして
タラモちゃん黒ハート

タラちゃん とか タラモちゃん とか タラモ爺〜 とか、
お好みでお呼びください(^^)

めっちゃカワユくて、母性本能をくすぐるタイプ顔(メロメロ)
タラモ爺かわいすぎるよーって日々心の中で叫んでいる仮ママさんです。

2009-7-30-1.jpg

東京では色んな保護団体さんが増えて、
CATNAPでは東京の収容所からの引き取りは
最近減ってきたと聞いていましたが、
それでも老犬は引き出しを躊躇され残ってしまうのが現実。
(これはもちろん責める事はできません。。。)
収容所から引き出されずに残ってしまったら
あとは数日の間に、多数の犬達と一緒に苦しんで殺されてしまうのです。。。

タラモちゃんは他の団体さんからはお声がかからず、
食欲はあるけれど、かなりの高齢だから引き出しても難しいのでは?と
検討されたこです。
でも、「食欲はある」にかけてみたかった。
生きるために頑張って食べているのに、高齢というだけで
明日とか明後日とかに殺すことなんてできない。。。

会や代表に負担をかけてしまうかもしれないし、
我が家も高齢になってきて目がほとんど見えなくなった
小つぶをかかえての預かりで、
どこまで面倒を見てあげられるか分からないけれど、
このお爺ちゃんの生命力の強さにかけてみたいと思いました。

そしてやってきたタラモちゃんを見て、さらに怒りと悲しみが。。。

骨が浮き出るほどのガリガリ。
栄養不足と、運動不足のために足腰が弱くて背中も若干湾曲しています。
そして栄養不足と、不衛生から、毛はバリバリのガサガサ。
ヨーキーといえば、柔らかくて金の糸と呼ばれる位輝く毛なのに(;;)
前足も皮膚炎を起こしていました。

さらに去勢をしていないがために、
防げたかもしれない肛門線腫瘍が見つかりました。

何故捨てたのかの前に、どんなに長い間、飼育放棄をされていたのか。
飢えた生活をどれくらいの間、強いられていたのか。。。

でも、そんな状態でもタラモちゃんには生命力の強さを感じます。

2009-7-30-2.jpg

きっと、きっと、幸せになって欲しい。

残りの余生を温かな家庭で過ごして欲しい。

タラモちゃんを家族に迎えてくれる新しいママが見つかりますように。。。

我が家にやってきた夜、安心して眠っているタラモちゃん。
2009-7-30-3.jpg

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
犬(笑) ヨークシャテリアのタラモ 里親さん募集中
里親ご希望の方はこちらのアンケートフォームへどうぞ>>>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
タラモちゃんの事を知ってもらうためにランキングに参加しています。
お帰りの際にポチっとしていただけたら嬉しいですm(__)m

【預かりっこ:タラモの最新記事】
ニックネーム coto at 03:31| 預かりっこ:タラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする